FacebookTwitterLine

サークル『Lexicography 101』では、これまでに以下の同人誌を刊行しております。


グルメな辞書表1

『グルメな辞書』

著  西練馬
装画 見富拓哉 (@kemhok新しい水着)
校閲 ながさわ (@kaichosanEX四次元ことばブログ)

国語辞書が「美味」と書いて、なぜいけない――?

『グルメな辞書』は4章構成で、「『新解さん』は美食で、白身好きの、変な辞書」という定説に挑みます。

Ⅰ章 グルメな辞書たち

現行国語辞書の食べものの項目を徹底調査。どの辞書が何を「おいしい」としているのか、隅々まで調べつくします。最も「美味」と書きがちな国語辞書は果たして……!?

Ⅱ章 魚食の辞書たち

「『新解さん』は白身が好き」という〝噂〟を検証。「複数の辞書で『美味』な魚を調べあげる」「辞書の中に住む数百種の魚を赤身・白身に分類する」など、著者自身「誰が得するんだこれ……」と疑いながら研究を進めていった結果、意外な真相が明らかに!?

Ⅲ章 ことばの「美味」

少し目先を変えて、国語辞書の系譜を辿っていきます。「新解さん」の先祖、また先祖、そのまた先祖……と遡り、果ては日本で初めての近代的国語辞書まで。さらに、調査は海を渡ってアメリカの辞書へ……!?

Ⅳ章 「美味」礼讃

終章では、3章にまたがる調査を総括し「国語辞書の美食」の是非を問います。
何故、「グルメな辞書」が笑いを誘うのか、
何故、「グルメな辞書」が生まれてきたのか、
その答えがいま、すべて明らかに……!(たぶん)

 立ち読みしてみる(PDF:47ページまで)

重版

  • 2017.5.6「コミティア120」発行
  • B6判/本文224ページ
  • 1200円(イベント販売価格)

委託販売(通販あり)
※委託販売価格に、通販では所定の手数料がかかります。

初版

  • 2016.5.5「コミティア116」発行
  • B6判/本文216ページ
  • 1000円(イベント販売価格)
  • 品切れ
  • 正誤表

紹介実績

  • コミティア実行委員会「ティアズマガジン117」Push&Review
  • 女子栄養大学出版部「栄養と料理」2017年2月号、連載「サンキュータツオのこのコトバ、国語辞典に聞いてみよっ」

『辞書売り場で迷わないためのパンフレット』

img_4188

  • 2016.12.31「コミックマーケット91」β版発行

グルメな辞書前編表紙

『グルメな辞書(前編)』

  • 2015.11.16「コミティア114」発行
  • 新書判/本文64ページ
  • 300円
  • 品切れ(内容は『グルメな辞書』本編にすべて収録)
  • 「ティアズマガジン115」Push&Reviewにて紹介

2015年11月完成の予定で書き始めた『グルメな辞書』の進捗が「あと半年ください」という感じになったため、取り敢えずできている部分をまとめて刊行したもの。

FacebookTwitterLine